レザーテックスをご存じ?

皆さんがお使いのソファーはどんな張地のものでしょうか?
ソファーの張地といいますと『布』『本革』『合成皮革』の三種が代表的なものです。

布は温かみがあり、色や質感など多くの選択肢から選ぶことができます。
本革は手入れをすることで、長期にわたって革の経年変化を楽しめます。
合成皮革は見た目が本革のようで、それでいて汚れが付着しにくく、手入れが手軽です。

しかし、一方では接客をしていますと「布は汚れがついてしまいそう」「革は手入れが面倒」 「合成皮革はボロボロしてきそう」といった声を掛けられることがあります。

 

皆さんはレザーテックスという素材をご存じでしょうか?
レザーテックスは、こうした印象に当てはまらない新素材です。

合成皮革や本革で稀に起こる表面の剥離やひび割れ等が起こりにくく、ジャングルテストという剥離やひび割れ等が起こりやすい環境の中で行われる試験でも良い結果を残しています。

 

ビジュアルは非常に本革に近いものとなっており、触り心地も合成皮革のようなぺったりした印象ではなく、張りのある柔らかさを持っています。

 

撥水加工を施されており、水分等の汚れがついても拭き取ることができます( 防水加工とは異なるため、汚れ等が長時間付着してしまうと、浸み込みシミになってしまう場合がありますので早めに拭き取るようにしてください )。

手軽さと見た目の良さ、どちらも欲しいという方にお勧めできる商品となっています。

是非店頭でご確認ください。