『温もり』はいかがでしょうか。

もうすぐ、年の瀬です。

①クリスマスプレゼント、②正月の準備、③お年玉の用意とトリプルコンボを食らいまして小遣いも使い切り、気温も寒いですがふところも寒いです。(´エ`;)

こんな時は何でもいいので『温もり』が欲しくなりますが、頑張っていきたいと思います。(●o≧д≦)o

今回は、『北欧デザイン』を日本の技術で表現した『EDDA』シリーズをご紹介いたします。

IMG_1985

まずは、ダイニングセット。

座面が広く、後ろに傾斜を持たせた快適なチェア。シンプルなフォルムで広く使えるテーブル。優しい木肌でゆったりと食事を楽しみたくなりますね。(*゚▽゚*)

IMG_1986

チェア座面はもちろんカバーリングタイプ。カバーは撥水加工のファブリックを使用しています。

IMG_1989

仕上げ塗装は荏胡麻(えごま)を使用しています。化学物質を使わないので、家具になってからも木はずっと呼吸を続けることが出来ます。

乾燥に時間がかかりますが、天然材塗料にこだわっています。

IMG_2007

お次はソファ。シンプルなラインですが、接合部の精度を高め、耐久度を強くしています。

後ろから見ても美しい、心地よさを感じるやわらかなラインをしています。

背もたれ、座面のファブリックはやはり、撥水加工になっています。

IMG_1990

厳しい自然と共に生きる北欧の人々が、家で過ごす時間をより楽しむために生んだデザイン。

それを『チーク』や『アカシア』など、木材を選ぶところから仕上げ塗装にまでこだわった『EDDA』シリーズ。

日本が表現した『北欧の温もり』を、ご家庭にいかがでしょうか。^-^

ぜひ、店頭にてその『温もり』、『心地よさ』を体感してください。