5月5日はこどもの日 メダル作り木工イベントのご報告

今日はとてもすがすがしい天気に恵まれて、とっても気持ちの良い日ですね。

風はちょっと強めでしたが、お店から外に出るとすがすがしく空を見上げてしまいました。

ゴールデンウィークのUターンラッシュも始まったようですので、運転される方は時間にゆとりを持ってお出かけください。

さて、お店の方は今日はメダル作りの木工イベントの最終日でした。

3日間のイベントで一緒にメダル作りをしてくれたお子様、ありがとうございました。

子供たちの集中して工作する姿にはびっくりしました。2時間以上かけて取り組んでくれたお友達もいました。

「突板」という木を薄くスライスしたもの(家具ではテーブルの天板などにもよく使われています)に下絵を描いて切り抜いて貼っていくという作業なのですが、「突板」に初めて触れる人ばかりですので、紙の感覚で切るとボロボロとしてしまします。初めはなれない材料に悪戦苦闘してましたが、次第にその特性もわかってきて、きれいに切り取ることができました。

子供たちの作品です。メダルだけじゃなくて、小学生の上級生たちには箱の飾りにも挑戦してもらいました。

色はすべて、木が持つもともとの色です。(着色してません)ウォールナットやナラ、ブラックチェリーなどの「突板」です。

最後にお立ち台に上がってもらって、写真を撮ってもらいました。表彰台に上がってメダルをぶら下げるととっても嬉しそうでした。

もうすぐ、運動会の季節になりますね。運動会でも、メダルを取れるようにがんばりましょう!!

最後に、一緒に工作をしていただいた保護者様もご協力ありがとうございました。

今回残念ながら参加できなかった方も、またの開催をお楽しみに!!