新しいワークスタイルのご提案

『新しいワークスタイルを実現するウッディーワークスタジオ』

現在の働き方を取り巻く状況はさまざまで、ワークスタイルの多様化が加速的に進行する今、それらの変化に伴い“オフィスや自宅での働き方”も大きく変わりつつあるかと思います。

急速に進んだリモートワークやオフィス環境の変化など限られた空間でのソーシャルディスタンスを意識し、フリーアドレスで機能性が高い交流スペースとして飛騨の家具メーカー『シラカワ』より新しいワークスタイルのご紹介をしたいと思います。

『Unit Table』

四分の一円形テーブルと長方形型テーブルの組み合わせにより、様々なワークスタイルに対応(※写真は四分の一円形テーブルを3台使用)

幅や奥行き、素材も写真のオークの他にブラックウォルナット、ハードメープル、ブラックチェリーなどお選びいただけます。

テーブル仕様の関係上、安全性を考慮し2台以上にて対応いたします。

※単体にてご使用いただく場合は補助脚等取り付け安全性に問題が無いかを確認中です。

『Hi Chair&Counter Desk』

カウンターチェアを使ってもよし、立ったまま作業できるスタンディングタイプのデスクとして使用してもよし。

スタンディングタイプは作業効率アップや姿勢を正せるなどの効果が期待できる注目のアイテムのようです。

※展示商品の高さは1050mmですが別注にて高さの変更は可能です。

『System Board』

キャビネットも2タイプご用意しました。

最初はシンプルな収納メインのハイボード。扉タイプやオープンタイプ、引出ユニット、ガラス扉タイプにはオプションにてLED照明も取り付け出来ます。

こちらは上部に枠柱を使いオープンタイプに。設置場所に窓がある場合などに。

枠柱を使用しなければカウンター(ローボード)としても製作可能です。

シラカワ『Woody Work Studio』は三島店にて先行展示をしております。

規格アイテムによる組み合わせが基本となりますが、別注対応もしております。

新しいオフィスの形をご提案するシリーズですが、個人宅用へのリフォームアイテムとしてもお声を掛けていただいております。

店頭ではテーブルの組み合わせ図面やカラーサンプル等をご用意しております。

皆様のご来店、お待ちしています。