RUFのベッドでこだわりの寝室づくり

「RUF」というベッドのブランドはご存知ですか?

RUF(ルフ)は1926年にドイツで創業されたヨーロッパテイストのデザイナーズベッドブランドです。

静岡店の中央の階段から3階へ上がるとまず目に入るのがRUFブランドのベッドです。ヨーロッパで活躍するデザイナー達の感性と熟練のマイスター(職人)から生まれる丁寧なモノづくりに定評があり、レザーやファブリックに包まれたベッドで高い支持を得ています。

現在、日本ではドリームベッドがRUF社と技術提携して製造しています。

RUFのベッドをはじめに気に入っていただけると、なかなか他のベッドブランドではご満足いただけるものを探すのが大変です。

ヘッドボード(頭の部分)をアップで撮ってみました。

布張りの心地よさは、もたれて寛いだ瞬間にわかります。もちろん合成皮革のタイプもありますから張地で雰囲気もがらりと変わります。

張地の一部です。

なかなか、インパクトのある布地もあるので、寝室の雰囲気にこだわるお客さまも満足いただけるとおもいます。

個性・心地よさ・デザインとこだわり抜いたベッドを一度体験していただきたいです。

布張りのソファーと合わせてもらうとより、いい空間づくりができそうです。

ちなみに、ソファーは同じくドリームベッドが日本で製造を委託されているフランスのソファ、ロゼ社の「カラン」というシリーズです。

このソファーも一度座ったら、離れられません。

リクライニング機能もついてます。ベッドに行く前に座って読書、なんていいですね。

あまりに心地いいので、朝までうっかり寝てしまうこともあるでしょう。。