静岡家具メッセ行ってきました。

静岡家具メッセに行ってきました。

image01

静岡県の家具メーカーさんがたくさん入って、展示・紹介していらっしゃいます。

image03

新規商品はモチロンのこと機械では造れない、手造りだからこそ生み出せるようなデザインも、機能もグットなアイテムもございました。

なかでも目を引いたのはこちら、

image05

写真㊧なにかわかりますか?スルメやコンブを干してあるように見えますが、コレ、スライスされた木です。

こんなに薄くスライスしてもその美しい木肌感はしっかりしています。(写真㊨のようにライトで照らすとよくわかります。)

さらにその技術を使った、『ツキ板化粧合板』と『化石燃料素材シート』の見比べブースがありました。わかりますでしょうか?

image07

写真だと触ったりできないので、難易度がかなり上がってしまいますが、

正解は

image08

右が『ツキ板化粧合板』で、左が『化石燃料素材シート』です。

やはり並べると、天然木を使用している『ツキ板』の方が美しさも手触りも(写真だとわかりませんが)全く違いますね♪

<img class="alignnone size-full wp-image-2421" alt="image06" src="https://kuritakagu.co.jp/wp-content/uploads/2014/06/image06 have a peek at this web-site.jpeg" width="320" height="240" />

今では『ツキ板』も住宅の建材や使われる方のニーズに合わせて、こんなにたくさんの種類がございます。

この中から、製造メーカーさんが一つひとつのアイテムに合うものを選んで良い製品を造り上げていきます。

『ツキ板』ひとつでも『静岡の技術力』の高さを感じることが出来ます。

色んな県のアイテムを展示している当店でも、もちろん『静岡の家具』もございます。

ぜひ、『家具メッセ』で家具の良いところを実感した後は、当店にて良い、お気に入りの家具を見つけていただけたらと思います