部屋も体もジメジメします

先週梅雨入りしまして、スッキリ晴れた日が減ってきたように感じます。

お家の中もストーブをしまってやっと除湿機に変わり、洗濯物を部屋干しする時はフル回転しております。

今回は完全にジメジメしだす前に、革張りソファのお手入れをオススメいたします。

ご承知の通り革製品は丈夫な繊維ですが、使っていくうちに汚れ、脂、しみ等トラブルが生じることがあります。

そこで普段から、お手入れキッドなどで年1~2回のクリーニング、保護等のお手入れを実施いただくと表面の寿命を延ばすことが出来ます。

当店でもメンテナンス道具一式そろったキッドを販売しております。

お手入れキットには『クリーナー』と『プロテクター』と道具、説明書が入っています。

まずは『クリーナー』で汚れをとります。

スポンジに『クリーナー』を染込ませ、左右に押して充分に泡立たせます。

その泡で革表面をなぞるように。強く擦らないのが大事です。

5~6分置くと汚れが浮き上がってくるので、柔らかい布でふき取ります。

次は『プロテクター』です。『プロテクター』をすることにより、汚れが『プロテクター』の上につくので革を守れます。

『クリーナー』をきれいなクロスにつけ、革の20~30㎝角程度の面積にたっぷり目につけます。

20~30分程度そのまま乾かし(自然乾燥)、その後柔らかい綿で乾拭き。

次回は『クリーナー』で『プロテクター』と付着した汚れをいっぺんに取るという流れです。

 

汚れがつく機会が多くなる梅雨~夏、大切な革製品を長くご使用いただくために、一度ソファのお手入れなどいかがでしょうか。