暑さに負けないよう過ごしましょう。

いつの間にか本格的な『夏』に突入いたしました。

休日にお出かけすると、『涼』を求めてより涼しいところに人が集まっていて、なんか落ち着かないなぁと感じる一方、みんな考えることは一緒だなぁなんてチョッとうれしくなったりしてます。(ノ≧∇≦)

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか?

さて今回は食器棚のご紹介です。

お客様とお話ししていますと、『キッチンと色柄を同じにしたい』というご希望を必ず耳にします。

そんなお声に対応出来るアイテムが出来ました。

IMG_2693

↑写真のダイニングボードは、ご自宅のキッチンの色柄に合う扉をお選びいただけます。

(その際、キッチンの扉面に使用している素材の「メーカー名」と「型番」が必要になります。)

表面材を同じに出来ると、キッチンに統一感が生まれますね(*´˘`*)

IMG_2694

収納容量もタップリあり、引出もスムーズに動きます。

IMG_2696

扉を勢い良く閉めてしまっても、閉まる瞬間はゆっくり静かに閉まる「ソフトクローズ」使用のレールを使ってます。

ワンプッシュで出てくる「補助台」もお料理している時には、何気に役立ちます。

お次は人気のある『パモーナ』さんのNEWアイテムが入荷しましたので、ご紹介いたします。

<img class="alignnone size-large wp-image-2513" alt="IMG_2697" src="https://kuritakagu.co Continue Reading.jp/wp-content/uploads/2014/08/IMG_2697-500x334.jpg" width="500" height="334" />

背の高い(腰位置の高い)最近の若い世代に合わせた、『ハイカウンタータイプ』の『キッチンボード』です。

電子レンジやお料理を並べたりする台までの高さが100㎝、炊飯器を置いたりする台までで67cmですので、かがむことなく家電が使用出来ます。

IMG_2699

また、『ハイカウンタータイプ』でよくある「食器スペースも上がってしまって奥まで手が届かない」なんてことがない様に、上部食器スペースを5cm下げています。

食器もしっかり取り出しやすいです♪

食器棚に限らず、「住宅の建材」や「備え付けの設備」に合わせて家具をトータルコーディネートしたいものですね。

今では家具メーカーさんも、昔からの「建材」はモチロン、今流行りの、よく選ばれている「建材」などにも合わせたアイテムをしっかり造ってくれています。

新築や買い替えの方もそうですが、昔、カラーや質感をあるモノの中から妥協して選んでしまった方も、ぜひお家に合ったアイテムをお選びいただけたらと思います。

ぜひ店頭にて、その種類の多さをご覧になって見て下さい。