まくらの選び方1

いろいろありまして、栗田ブログも久しぶりです。

ようやく梅雨が明けたと思ったら、異常に暑い日々が続きます。夜は本当に寝苦しいと思います。

本日は、まず枕のご案内をさせていただきます。

理想の枕とは、様々な姿勢の中で、身体負担が少ない姿勢はリラックスして立っているときの同じ

状態です。この時のかおの角度は約5度。寝ている時でもこの状態を保つことが理想です。

枕の役割は、寝ている時に敷布団やマットレスと頭部。頚部のあいだにできる

隙間を埋めることなので、このすき間は体系によって個人差がありますから、人によって適した

枕が違ってきます。

最近の暑い夜はいかに汗を吸収してくれるかがポイントになります。

低反発ウレタンなどは、頭にぴったりするように変形するので、自然な形で寝ることができますが、

その分暑さが残る感じがします。

夏には、そば殻まくらがおススメです。そば殻まくらは、吸湿性がよく、ひんやりとします。

ヒノキチップを含んだものには、精神安定・防虫効果があります。