今回はカリモクのデスクのご紹介です。

朝も肌寒くなり、世間も寒いニュースばかりですが学習机コーナーはヒートアップしてきております。

前々回(http://www.kuritakagu.co.jp/blog/?p=1209)に続き今回はカリモクさんのデスクのご紹介です。

コンセプトが他の机メーカーさんとは違い、デザインを『シンプル』『モダン』にこだわり、小学生~大学、ひいては社会人になっても使っていただけるデスクデザインに仕上げてます。

近年は↑写真の『ボナシェルタ』シリーズが天板サイズや色が選べ、オプションも多いので大変人気ですが、派生して造られたシリーズも人気が出てきております。

『スパイオ』(写真↑)は天板に上置き2つをプラスしていって、100㎝・125㎝・150㎝とお子様の成長や、ご家庭の使い方によって伸ばしていけます。

なかでもお子様に寄り添って勉強をラクに見ていることが出来るスタイルは、すでに使っている親御さんから好評価をいただいてます。^-^

『ボナシェルタ』も『スパシオ』もご兄弟で2台ならべてもスッキリとしたデザインのため、違和感や圧迫感が出ません。

 

最後にメーカーさん一押しの『ピュアナチュール』(写真↑)です。

ワゴン天板を外して90°回転しセットすると、デスク天板と同じ高さになります。

ワゴンの収納量は損なわず、天板を別にしまったりしないでスッキリ使えるように考えぬいたギミックだそうです。

また、このシリーズ一番のおすすめは『木のやさしさ』を感じられる『木肌』と『デザイン』です。

 

まるで塗装してないような自然感ですが(写真右) 、実際は水や汚れに強いポリウレタン樹脂塗装をほどこしています。

 

展示はまだまだ色んな種類がございますので、ぜひ店頭でその良さをご覧になってください。

また、当サイトTOPよりカリモクさんのサイトへ行けるようになっています。

カリモクさんのサイトでも詳しくご覧になっていただけますので一度ご覧になって見て下さい。