見た目と中身

 私のクセですが、出社時に信号待ちで同僚の車と並んで止まると、横にクイッと向いて満面の笑顔をよくします。ただ最近、同じ車種に乗っておられる方が増えまして、笑顔をしたら違う人だった~なんてことがよくあります。見た目同じだからといってドライバーも一緒だと思ってはいけませんね。^-^

さて、

この度、関東方面で人気のある『冨士ファニチア』のブースを拡大しましたので、それに伴い商品も増えました。

今までも『冨士ファニチア』さんの商品は多数展示させていただき、皆様にもご愛好いただいておりましたが、今回の商品は『Tapio(タピオ)』というデザイナーズ家具です。

今までのものと比べるとやはり、洗練されたラインと気持ちよい掛け心地が高次元で実現されています。特にソファの木部は様々なメーカーさんが美しい形をがんばって出してますが、写真のようなオーク材の合板を曲げて加工するのは一流メーカーさんの『技』がないと出来ません。

もちろん見た目だけでなく、座り心地(中身のバランス)もなかなか良いですがこちらはぜひお試しいただきたいと思います。

(もともと人気ありますが)『人気がある』から『流行』になりそうな勢いの『冨士ファニチア』さんの商品を一度お試しにご来店いただけたらと思います。