自然の息吹を感じる杉のダイニングセット

「杉の木」ってどんなイメージを持ってますか?
あの忌々しい季節。春先の杉花粉で花粉症を持っている方はいやーなイメージしかないかもしれませんね。
あの黄色い花粉が飛び散るテレビのニュースを思い浮かべてしまいます。なんだか鼻がムズムズしてきました。。。
本来、杉は昔から幅広く日本に分布している樹木。
杉は「スギ科スギ属 常緑針葉樹」で、桧とともに日本で最もよく用いられる建築材です。
産地の名を取り、秋田杉、吉野杉、日光杉、天竜杉、屋久杉(縄文杉)などが有名ですね。
学名のクリプトメリア ジャポニカには「隠れた日本の財産」と言う意味があるそうです。
私たち日本に住む人にとってはとってもなじみ深い木なのです。
そんな日本の杉材を使った家具が当店でも人気です。材料はもちろん日本産の杉ですそして作っているのは九州のメーカーさんです。

椅子の脚(黒い部分)はビーチ材を使っていますが、そのほかは杉材をふんだんに使ったダイニングセットです。

節の入った材料もあえて使っています。より自然の風合いを感じるデザインです。もちろん節の入り方は一点ずつ変わってくるので、まさに一点もの、自分だけのオリジナルが手に入ります。

天板は幅剥ぎと言って何牧かの杉材を横方向に幅広い板で繋げています。

また、天板の端の方は天然の風合いをそのままに残したくねくねした仕上げにしています。(耳付きの仕上げ)

杉材の性質上柔らかな肌触りで、ついついスリスリと触りたくなります。

ただし、その性質上キズも付きやすいですが、使い込むごとに味に変わっていきます。

ちなみにテーブルの脚はすっきりとブラックのスチール脚を使っての展示になっています。

ナチュラル感たっぷりのテーブル天板にスチールの脚のコンビネーションが心をくすぐります。

お好みで木製の脚も注文できますので、詳しくは店頭で。もちろん、テーブルのサイズ違いもあります。

ベンチと組み合わせていただくとこのような感じです。ベンチ単品でお部屋においてもいい雰囲気になります。

お子様がいるご家庭にはこの背付のベンチのセットが好評です。お友達が来ても仲良く詰めて座れますね。

国産材を積極的に使うことは日本の山を守ることにもつながります。

また、天然の素材を生かした家具は長く使えて、年月の変化も楽しんでもらえると思います。

良い家具を家族の成長とともに、長く使っていただけると嬉しいです。

金額は298,000円(税込)価格は変更される場合がありますので、お問い合わせください。