本格的な暑さになって来ました。

気温がだいぶ上がり、雨や雹などの天気と相まって蒸し暑い日になってきました。

まだ『うだるような暑さ』までではないですが、夏の本格的な暑さはもうすぐそこです。

『暑さを少しでも解消』、『夏の省エネ』を考えると『竹カーペット』や『いぐさ』、『籐』『冷感アイテム』などの定番商品がイロイロございます。

でもそれとは別に、忘れられがちですが絶大な効果を発揮するアイテムがございます。

『カーテン』です。

IMG_2549

今回は『カーテン』をご紹介いたします。

IMG_2552

『カーテン』は色とりどり、鮮やかなものから落ち着いたモノまでお選びいただけますので、『柄』のみで優先しがちですが、実際は機能を有効に使うことにより様々な効果を得られます。

例えば住宅での開口部(窓など)が果たす役割には、採光・通風・換気や景色を楽しんだりなど様々ございます。

しかし、夏では建物内に入り込む熱量の71%が開口部から入ることがわかっています。また、冬は熱量の48%が開口部から外に流出しています。

これをいかに防ぐかが、『省エネ』につながったりします。

カーテンを遮光性のあるものや、遮熱機能のついているモノにしたり、レースカーテンでも『ハーフミラー』タイプにしていただくだけで効果を大きく得られます。

IMG_2558

設置方法や季節、カーテンの種類にもよりますが、冬の暖房ですとかかる電気料金をカーテンなしの場合から20~5%ぐらい抑えられます。

また、夏は20~9%ぐらい電気料金を抑えられます。

月額何千~何万円とフルでエアコンを使うご家庭では、ばかになりません。

IMG_2553

夏の『省エネ効果』と『爽やかな空間演出』を狙って、この時期に『カーテン』を変えてみてはいかがでしょうか。

たくさんの展示サンプルと多くのカタログより、お家にピッタリのアイテムをご紹介させていただきます。

ぜひ、店頭にてご覧になって下さい。