暖かいお部屋を目指して

気が付けば十二月……今年も、もう一か月を切りました。
十月、十一月は例年と比べて寒さを感じる機会は少なかったですが、十二月に入ってからは気温が落ち込み急激に寒くなりました。

体調を崩さないように気を付けたいですね。

さて、そんな寒い季節に思い浮かべる家具、冬の風物詩的家具といえば、こたつです!
こたつは日本で古くから使われており、起源となったものは室町時代にはあったとされています。最近では似た文化を持たない国などで人気となりつつあり一部では「kotatsu」と呼ばれて親しまれるようになっているようです。


寒い外から戻り、一目散にコタツへ駆け込み、その中で丸くなる。
冬は寒くて苦手ですが、こんな光景を想像するとなぜだか少し口角が上がってしまいます。

こちらは、コタツにロータイプのソファーを合わせています。
コタツに入って横になるのも気持ちいいですが、ソファーに座って温まるのもいいですよ!


昔ながらのコタツ然としたコタツから、リビングでセンターテーブルとしても使えるデザインのコタツまで、幅広く取り揃えております。
ちなみにこのコタツは、大きさを三種、樹種を二種、脚を二本と四本から選択できます。


ダイニングテーブル兼コタツとして脚の長いコタツも非常に人気です。
大勢のお子さんがいるご家庭には、ベンチタイプがいいかもしれません。

寒い冬は、みんなでコタツの中で丸くなりましょう!!